ゆるげ2 参加装備



先日のゆるげ2に参加した際の装備をまとめておきます。
今回は途中で全着替えし、2つの装備で臨みました。

ひとつはUCPのODAモチーフです。


久々に初期アフ以外の装備を着ました。

もうひとつはいつものように初期アフODAモチーフです。


「今回は初期アフ以外で行くぞ!」と意気込み、午前中はUCPを着ていたのですが、写真撮影等は午後初期アフに着替えた後に集中し、なんだかんだで初期アフ装備の写真ばっかり残ってしまいました(苦笑)




それでは順に詳細を記載していきます。

UCPのODA


官給品UCPのACUにMBAV、MICH2000で、2000年代中期~2010年あたりまでのスタンダードなODAスタイルを意識しました。
下記写真あたりがイメージ源です。




MBAV


民生品のカーキです。
ポーチはSFLCSを中心に、陸っぽさを出す為にアクセントでSOTECHのIFAKポーチ(OD)とパラクレイトのラジオポーチ(SG)をチョイスしています。
この2つのポーチはグリーンベレーでは頻繁に使用例を見かけ、鉄板アイテムですね。



背中はMAPで大盛りです。


パッチで少し遊びました。


キャラモノは本職の方もたまに身に着けていたりして、使いこなしたいと常々思っているのですが、中々難しいですね。



フロントも一つ遊んでいます。


マガジンポーチを埋めたい時用に数年前に作った「スニッカーズ」です。
中身を食べた後洗浄し、ウレタンフォームを仕込んで膨らませています。


ミリフォト等の元ネタは特にありませんが、マガジンポーチが寂しい時におすすめです(笑)

他の小物としては、ダミーガーミンの液晶部に偏光レンズ(映画館の3Dメガネ)を貼り付けています。


これは「やらなきゃ怠慢」と言われてしまうほどド定番加工ですね(笑)
ガーミンの左にあるのは、今回新投入したマグライトの「ソリテール」です。


以前初期アフミリフォトの考察時にコメントで教えていただいたアイテムです。


1988年発売、2013年にLED電球にモデルチェンジしたようです。
LEDモデルはベゼルに「LED」と堂々と刻印が入っているので、オールド装備用に旧モデルを探しました。
現状かなりお安く手に入るので、INOVAマイクロライトと共に、幅広い年代をカバーしてくれる優秀小物だと思います。


MICH2000



これもグリーンベレーの超鉄板ヘルメットですね。
本体はどこで買ったかも覚えていないやっすいレプリカです。
使用例は無数にあります。

数ある使用例の中でも、今回はノロトスワンホールシュラウド+MS2000をチョイスしました。
シュラウドはヘタレンジャーさんで販売している無可動レプリカです。


以前「陸はワンホール」という情報を聞いたので、わざわざワンホールを探しました。
ワンホールは3ホールに比べてメーカー品のレプリカが無く、実物も滅多にお目に掛かれないので、ヘタレンジャーさんのレプリカは非常に助かりました。

後頭部は下記写真を参考にしました。



MS2000をNVランヤードで引っ掛けています。
こういう現場感満点な工夫は大好きです。

いざランヤードを探し始めると中々見つからず苦労しましたが、装備好きの桃源郷WARRIORSさんに置いてありました。

レッグパネル
SOTECHのレッグパネル+SFLCSの200RD SAWポーチでダンプポーチ運用しました。



パネルは一昔前の写真でたまに使っている所を見かけますね。


SAWポーチは実物ですが、かなり傷んでいる個体だったので躊躇なくフラップ切除カスタムができました。
M4マガジンなら3本は難なく入りますので、中々良い使い勝手です。
「使い勝手抜群だが後姿がダサくなる」と個人的に思っているCSMダンプポーチを使いたくない時に重宝します。

鉄砲は個性を出そうとLCT製のAMD-65を持ち込みました。


アイアンサイト運用でしたが、チークライザーのおかげで安定して射撃姿勢を取ることができ、取り回しの良い全長のおかげで非常に使いやすかったです。

米軍特殊部隊+AKスタイリングはいつ見ても渋いですね。



この日は珍しくもUCPが3名(なんと全参加者の10%!)被りました。


ユーマンさんとかずぴょんさんです。
UCPは数が並べば並ぶほどカッコよさが増しますね!
ユーマンさんの「胸ホルスター」はODAらしさ全快のコーディネートですよね。
「車両移動が多く邪魔にならないため」という理由だと以前どこかで聞きましたが、こういうウンチクがまた更にカッコよく魅せてくれますよね。

午前中で脱いでしまいましたが、やはりUCPのODAは安定の良さがあると再確認できました。

午後からはいつもの初期アフODAコーデに変身しました。


色々新兵器を調達しているのですが、東北まで温存しているため、今回はお手軽初期アフです。
先日手に入れたばかりのOTVレプリカ+56式弾帯です。

定番過ぎて特筆すべきものがほぼありませんが、強いて挙げるならベルトのストロボポーチです。
先日発見したミリフォトを真似してみました。


このポーチも安価ですが使い回しが効く上に中々存在感があり、非常によろしいです。

IC-F3Sもミリフォトの携帯例を真似してみました。


私のブログで何度か取り上げているLayne Morris軍曹です。
当時19th SFGに所属されており、2002年7月に片目を失う負傷をされていますので、この写真はそれ以前、しかも半袖ですのでおそらく2002年の春~7月の間あたりと思われます。
56式の手榴弾入れのフラップ部をパラコードで延長し、IC-F3Sを収納しています。

ぽん太さんに「今日は何千デニール?」と聞かれましたが、「いえ、今日は木綿です。」と返したら言葉を失っていました(笑)
21世紀に、半世紀前の木綿で造られた装備を付けて戦う特殊部隊の姿は、私にとってはヴァイブスの塊でしかありません。

初期アフ勢3名での一枚。


MUNAGEさんとかずぴょんさん
MUNAGEさんは「馬」という飛び道具に目が行きがちですが、スタイリングもかなりハイレベルでした。
特に腰回りはABAのMP5ポーチにサファリランド3004と、初期アフ時でも旧型なアイテムで激シブでした。
本格装備という土台があるからこそ、お馬様の面白さが際立つわけですね。


かずぴょんさんは初めての初期アフとのことでしたが、初めてとは思えない素晴らしいスタイリングでした。
天然エイジングばっちりの56式弾帯をメインに、黒のソフトアーマーにALTAニーパッド、パナマソールデザートブーツと、非常にツボを押さえた構成だと思います。
下写真を参考にされたようで、非常にシブいチョイスですね!


今回も参加者の皆様のハイレベルな装備を間近でじっくり見て色々と情報交換が出来て、非常に有意義な時間を過ごすことができました。

改めて主催のMMR-Zの皆様、ありがとうございました!

ギアフェス東北も今から楽しみです。本日から参加応募が始まるようですね!


私は東北ももちろん初期アフで行きますので、あと1か月ブラッシュアップに精進しようと思います。

お読みいただきありがとうございました。
  


2018年05月04日 Posted by 4039  at 17:40Comments(4)装備サバイバルゲーム初期アフガンMBAVODAユルゲ

UCPのODA



今週は初期アフガンをお休みして、「ユルゲ2準備ウィーク」としています。
どの装備で行こうか考えている時が一番ワクワクしますよね。
ある程度装備の方向性が定まりましたので、経緯を記録しておこうと思います。

今回私の装備選択の取っ掛かりとしては
・初期アフ以外
・M4以外も似合う装備
の2点です。

来月「ホース・ソルジャー」が公開されたら、それこそ初期アフ以外やる機会がしばらく無くなると思ったので、滑り込みで違う装備をやっておこうと思った次第です。
また、前回のユルゲではM4系列が9割以上で、今回もM4大多数が予想されますので、M4以外の銃で変化を添えられればと思いました。

そして私はグリーンベレー関連装備しか持っていませんので、上記を満たすようなグリーンベレー装備を考えます。
グリーンベレー装備の中でも、初期アフに次いで私の大好物は「UCPのODA」です。







年代で言うと2006~2010年前後といったところでしょうか。
このあたりのミリフォトはラフというか「現場感」がプンプンするものが多く、たまりません。

そんな写真の中で、表紙にもしましたがグリーンベレーがM4以外を携えている数少ない一枚です。


「クマさんみたいな人」というと全員が該当する程、イカツイ人揃いのODAですね(笑)
そんなクマさん達の中、右上に鎮座するクマさんに注目です。


AMD-65を携えています。
AKMではなくAMD-65というところが「変化球」としてバッチリですね。
しかもオプション無し革スリングの漢仕様!渋過ぎですね!
アフガニスタン警察から譲ってもらったのでしょうか?


私の中ではアフガン警察=AMD-65のイメージがあります。

もう一枚AMD-65の写真があります。


一番右で不敵な笑みを浮かべ仁王立ちしているおやじさんがAMD-65を携えています。


ただ、顔が現地人っぽいですし立ち位置も端っこなので、もしかしたら現地の方がODAと一緒に行動する際に目立たないよう米軍装備を着ていただけかもしれません。

これらの写真は以前から知っていましたので、AMD-65は数年前にLCT製を調達済みです。


しかも「チークライザー」を特注で作成+アウターバレルをリアル長に加工という非常にニッチなカスタム済みです。
千葉県中央区の「GUN'z GLOVA」さんでカスタムしてもらいました。
チークライザーは日本で手に入れるのは絶望的だと思っていましたので、こんな夢を叶えてくれるGUN'z GLOVAさんはまさに神様のような存在でした。
AK、ロシア装備好きには天国のようなお店だと思います。

以前記事にしていますので、詳細を知りたい方は下記をご覧いただければと思います。
過去記事:LCT AMD-65 チークライザー装着

中身もマルイのハイサイモーターを入れたりと手は加えていたのですが、如何せん初期アフ装備で使う機会が無く、永らく自宅待機組でした。
我が家のAKですと、リアルソード 56式小銃が不動のトップエースに君臨している事も、このAMD君をベンチに縛り付ける大きな要因となっていました。


UCPのODAでは56式は少し不自然ですので、遂にAMD君が日の目を見るときが来ました。

メインウエポンが無事に決まりましたので、あとは装備BOXからカーキのナイロンを漁って装備を組み立てます。
現状、とりあえずこんな感じです。


2006~8年くらいの、UCP装備でも「ちょい古め」を演出したかったのですが、改めて調べてみるとこの頃は圧倒的にCIRAS MARが多いんですね。



私も以前CIRASのLANDは持っていましたが、手放してしまいました。



こうして改めて色々ミリフォトを眺めていると、じわじわCIRAS MAR欲しい病が再発してきました。
CIRAS MARはやはりODA装備好きからしたら一度は通っておきたいですよね。
胸元のグリーンのベルクロにお気に入りのパッチを貼りたいです!


もう時代遅れだし安くなったかな?と思い相場を調べてみましたが、まだまだ高いですね!恐ろしやCIRAS。。

ODA自体はそこそこ人気のジャンルだと思いますが、UCPのODA装備をしている方は大分見なくなってきた印象があります。
昨年末のギアフェスでも、UCPのODAは私の記憶の限りではお見かけしませんでした。
ウッドランド+カーキはもう何年も前にMARSOCにお株を奪われてしまいましたし、UCPはどちらかと言えばRANGERや陸一般の方がイメージが強くあり、マルチカムは皆のものと、ODAはなんだかパッとしない存在になりつつありますね(汗)
「玄人好み」という響きは嫌いではありませんが、少数派過ぎるのも寂しいものがあります。
「やっぱUCPも捨てたもんじゃないな」と一人でも思ってくださるよう、ここからユルゲ準備頑張ろうと思います。

お読みいただきありがとうございました。  


2018年04月23日 Posted by 4039  at 22:40Comments(0)MBAVODAミリフォト

2017年サバゲ参加記録まとめ



2017年も残すところあとわずかですので、備忘録のため今年のサバゲ参加記録をまとめておこうと思います。
今年は春に子供が産まれ色々と生活が変わりましたが、今日までで10回(年末に予定通り行ければ計11回)サバゲに参加できました。
こんな頭のおかしい趣味に理解を示してくれている妻には感謝しかありません。

仲間内でよく「あの時はどこ行った」と過去のサバゲの話になるのですが、いちいち思い出したり写真やLINEトーク履歴を見返すのが面倒なので、今年1年分をここでまとめておこうと思った次第です。
それでは1月から順に記載していきます。

1月8日 デザートユニオン定例会


友人のBucket Head氏、H氏と3人で参戦しました。

新年早々「午後から雨」というバッドコンディションでしたが、50人程度の程よい参加者数でかなり楽しいゲームだったと記憶しています。
開始と同時に中央の櫓まで全力疾走して、2階から大量キル出来て歓喜したのを覚えています。
朝から午前中しかないと思っていたので、この日はひたすら全力でダッシュしました。

私の装備はCrye AC上下+MBAVでした。



また、この日はローグ・ワン公開記念としてストームトルーパーマスクも持ち込み撮影しました。


予報どおり午後2時くらいから雨が降り始め、そこで撤収となりました。


2/5ビーム定例会


この日はBucket Head氏、H氏、Y氏の4人フルメンバーでした。

この日も残念ながら午後から雨予報で、朝からどんよりした空でした。
参加人数も20人程度で、全体的にこじんまりとしたゲームでしたが、人数が少ないおかげか仲間がフラッグゲットできました。


装備はデザートユニオン同様、Crye AC+MBAVでした。



メインアームはVFCの電動SCAR-Hで、これがデビュー戦でした。
折角買ったスコープですが、スコープは自分のスタイルには全く合わないと再確認した次第です(苦笑)

この日も昼過ぎから雨に見舞われ、不完全燃焼で終了でした。


4/21 東京サバゲパーク定例会


この日はH氏、Y氏と3人での参加でした。
サバゲパークは何度も足を運んでおり、終日天気にも恵まれ安定した楽しさで満足でした。

装備はACU+MBAVでした。




5/4 ROCK254定例会


有名なODA594の集合写真のプチオマージュです(笑)


この日はBucket Head氏と大阪から帰省中のK氏と3人で参加しました。
3人とも小学校3年生からの幼馴染です。
その頃から銀玉鉄砲で撃ち合いしていました。よくもまあ飽きずに3人ともこの趣味をやっているものです。

この日は3人とも初期アフ合わせでした。




ROCK254のロケーションと3人装備合わせなので、この日の写真は非常に気に入っています。
非常に良い天気で終日賑やかに遊び、ゴールデンウィークの良い思い出になりました。


5/28 TENKOO定例会


この日はH氏と2人での参加でした。
ちなみにこの前のROCK254定例会とこのTENKOO定例会の間に当ブログを開設しました。

私の装備はBALCS+56式の初期アフガン装備でした。




フィールドレビュー、装備詳細は記事にしてあります。
TENKOO フィールドレポート
TENKOO 参加装備記録


6/24 ヴァルハラ定例会


Bucket Head氏、H氏と3人での参戦でした。
この日は一足早く夏を感じさせる陽気で、不意の暑さに耐え切れず、3人とも途中で装備を脱いで軽装でゲームをしていました。
幸運にもフラッグゲットできたのは良い思い出です。


この日の装備はDCU+V1ベストの初期アフガン装備でした。



ギアフェスでの装備に近いですが、細部がまだまだ足りなく不満足でした。

レビュー記事:
ヴァルハラ
ヴァルハラ 参加装備記録


8/16 アストレア定例会


お盆休みを利用し、4人フルメンバーで群馬まで遠征してきました。
天気予報は1週間前から雨でしたので、割り切って計画段階からインドアフィールドを選びました。

ハイレベルな参加者が多く、非常に苦戦した印象があります。
しかしH氏が最後の復活戦で穴場を発見し、1ゲームで20キル近くしていたのをよく覚えています。

装備はBALCS+カスタムチェストリグでした。




レビュー記事:
アストレア 定例会参加
アストレア 参加装備


9/17 エアソフトゾーンデルタ


Bucket Head氏、H氏で参加しました。
またも雨に見舞われたので、屋内フィールドです。

フィールドの出来は非常に良かったのですが、運営システムが残念な印象でした。
またこの日はフルオートトレーサーが大活躍したのが印象的です。新たな発見でした。


装備はACU+MBAVでした。


レビュー記事:
エアソフトゾーンデルタ レビュー
エアソフトゾーンデルタ 参加装備


10/14 九龍 迷宮街区定例会


この日はH氏と2人での参加です。
またまた雨が降り、3連続インドアとなりました。

ザ・CQBフィールドで非常に緊張感のある楽しいゲームでしたが、さすがに3連チャンでインドアでしたので飽きが来るのが早く、15時頃に撤退しました。

装備はCrye AC上下にレプリカJPCでした。




レビュー記事:
九龍 迷宮街区
九龍 迷宮街区 参加装備


12/10 ギアフェス


この日は装備イベントでしたので、実物装備ゲーマーのBucket Head氏と私の2人での参加でした。
終日楽しい体験ばかりで、非常に良い思い出になりました。

装備は2002年のODA961オマージュの初期アフガン装備でした。



レビュー記事:
ギアフェス 2017
ギアフェスの「ギアログ」
ギアフェス参加装備 続き


こうして振り返ってみると、今年は10回中5回雨という散々な天気でした(苦笑)
インドアも緊張感があり楽しいのですが、やはりがっつり装備を着けて、青空の下を駆け回って撃ち合う方が我々は好きなので、不完全燃焼な回が多かった印象です。
とはいえ、年に10回も予定を合わせて同じ遊びに興じられる仲間がいて、そしてそれを許してくれる家族がいるというのは非常にありがたい事で、天気ごときで文句をつけるのは贅沢というものですね。
いつまでこの環境が続けられるかは分かりませんので、来年も1回1回を感謝しながら噛み締めて楽しもうと思います。

また、下半期に入った頃から突然私の中で初期アフガンの怒涛が押し寄せ、今もその渦中にいます。
自分でもはっきりとはしませんが、おそらくRSの56式を手に入れたのがきっかけで、56式が合う装備=初期アフガン米軍特殊部隊か各国紛争地の民兵で迷った記憶があります。
結論としては既にELCSやBALCS等の鉄板アイテムは手にしてあり、ある程度基本形は完成していた初期アフODAを強化しようという流れになったのだと思います。
そこから加速度的にのめり込み、最近は欲しいものリスト上位はすっかりオールド装備に塗り替えられ、ブログも初期アフガン関連に偏ってしまいました。
急に飽きが来たりするのでなんとも言えませんが、まだまだ知りたい事、調達したけどまだ着られていない装備が山積みですので、来年もしばらくは私の初期アフ熱は続きそうです。


今週末には2017最後のゲームを控えており、幸い天気には恵まれそうなので、ケガだけはしないよう思い切り楽しんでこようと思います。

お読みいただきありがとうございました。  


2017年12月27日 Posted by 4039  at 23:47Comments(0)装備SPEAR BALCSサバイバルゲーム初期アフガンMBAVODAJPC