2017年サバゲ参加記録まとめ



2017年も残すところあとわずかですので、備忘録のため今年のサバゲ参加記録をまとめておこうと思います。
今年は春に子供が産まれ色々と生活が変わりましたが、今日までで10回(年末に予定通り行ければ計11回)サバゲに参加できました。
こんな頭のおかしい趣味に理解を示してくれている妻には感謝しかありません。

仲間内でよく「あの時はどこ行った」と過去のサバゲの話になるのですが、いちいち思い出したり写真やLINEトーク履歴を見返すのが面倒なので、今年1年分をここでまとめておこうと思った次第です。
それでは1月から順に記載していきます。

1月8日 デザートユニオン定例会


友人のBucket Head氏、H氏と3人で参戦しました。

新年早々「午後から雨」というバッドコンディションでしたが、50人程度の程よい参加者数でかなり楽しいゲームだったと記憶しています。
開始と同時に中央の櫓まで全力疾走して、2階から大量キル出来て歓喜したのを覚えています。
朝から午前中しかないと思っていたので、この日はひたすら全力でダッシュしました。

私の装備はCrye AC上下+MBAVでした。



また、この日はローグ・ワン公開記念としてストームトルーパーマスクも持ち込み撮影しました。


予報どおり午後2時くらいから雨が降り始め、そこで撤収となりました。


2/5ビーム定例会


この日はBucket Head氏、H氏、Y氏の4人フルメンバーでした。

この日も残念ながら午後から雨予報で、朝からどんよりした空でした。
参加人数も20人程度で、全体的にこじんまりとしたゲームでしたが、人数が少ないおかげか仲間がフラッグゲットできました。


装備はデザートユニオン同様、Crye AC+MBAVでした。



メインアームはVFCの電動SCAR-Hで、これがデビュー戦でした。
折角買ったスコープですが、スコープは自分のスタイルには全く合わないと再確認した次第です(苦笑)

この日も昼過ぎから雨に見舞われ、不完全燃焼で終了でした。


4/21 東京サバゲパーク定例会


この日はH氏、Y氏と3人での参加でした。
サバゲパークは何度も足を運んでおり、終日天気にも恵まれ安定した楽しさで満足でした。

装備はACU+MBAVでした。




5/4 ROCK254定例会


有名なODA594の集合写真のプチオマージュです(笑)


この日はBucket Head氏と大阪から帰省中のK氏と3人で参加しました。
3人とも小学校3年生からの幼馴染です。
その頃から銀玉鉄砲で撃ち合いしていました。よくもまあ飽きずに3人ともこの趣味をやっているものです。

この日は3人とも初期アフ合わせでした。




ROCK254のロケーションと3人装備合わせなので、この日の写真は非常に気に入っています。
非常に良い天気で終日賑やかに遊び、ゴールデンウィークの良い思い出になりました。


5/28 TENKOO定例会


この日はH氏と2人での参加でした。
ちなみにこの前のROCK254定例会とこのTENKOO定例会の間に当ブログを開設しました。

私の装備はBALCS+56式の初期アフガン装備でした。




フィールドレビュー、装備詳細は記事にしてあります。
TENKOO フィールドレポート
TENKOO 参加装備記録


6/24 ヴァルハラ定例会


Bucket Head氏、H氏と3人での参戦でした。
この日は一足早く夏を感じさせる陽気で、不意の暑さに耐え切れず、3人とも途中で装備を脱いで軽装でゲームをしていました。
幸運にもフラッグゲットできたのは良い思い出です。


この日の装備はDCU+V1ベストの初期アフガン装備でした。



ギアフェスでの装備に近いですが、細部がまだまだ足りなく不満足でした。

レビュー記事:
ヴァルハラ
ヴァルハラ 参加装備記録


8/16 アストレア定例会


お盆休みを利用し、4人フルメンバーで群馬まで遠征してきました。
天気予報は1週間前から雨でしたので、割り切って計画段階からインドアフィールドを選びました。

ハイレベルな参加者が多く、非常に苦戦した印象があります。
しかしH氏が最後の復活戦で穴場を発見し、1ゲームで20キル近くしていたのをよく覚えています。

装備はBALCS+カスタムチェストリグでした。




レビュー記事:
アストレア 定例会参加
アストレア 参加装備


9/17 エアソフトゾーンデルタ


Bucket Head氏、H氏で参加しました。
またも雨に見舞われたので、屋内フィールドです。

フィールドの出来は非常に良かったのですが、運営システムが残念な印象でした。
またこの日はフルオートトレーサーが大活躍したのが印象的です。新たな発見でした。


装備はACU+MBAVでした。


レビュー記事:
エアソフトゾーンデルタ レビュー
エアソフトゾーンデルタ 参加装備


10/14 九龍 迷宮街区定例会


この日はH氏と2人での参加です。
またまた雨が降り、3連続インドアとなりました。

ザ・CQBフィールドで非常に緊張感のある楽しいゲームでしたが、さすがに3連チャンでインドアでしたので飽きが来るのが早く、15時頃に撤退しました。

装備はCrye AC上下にレプリカJPCでした。




レビュー記事:
九龍 迷宮街区
九龍 迷宮街区 参加装備


12/10 ギアフェス


この日は装備イベントでしたので、実物装備ゲーマーのBucket Head氏と私の2人での参加でした。
終日楽しい体験ばかりで、非常に良い思い出になりました。

装備は2002年のODA961オマージュの初期アフガン装備でした。



レビュー記事:
ギアフェス 2017
ギアフェスの「ギアログ」
ギアフェス参加装備 続き


こうして振り返ってみると、今年は10回中5回雨という散々な天気でした(苦笑)
インドアも緊張感があり楽しいのですが、やはりがっつり装備を着けて、青空の下を駆け回って撃ち合う方が我々は好きなので、不完全燃焼な回が多かった印象です。
とはいえ、年に10回も予定を合わせて同じ遊びに興じられる仲間がいて、そしてそれを許してくれる家族がいるというのは非常にありがたい事で、天気ごときで文句をつけるのは贅沢というものですね。
いつまでこの環境が続けられるかは分かりませんので、来年も1回1回を感謝しながら噛み締めて楽しもうと思います。

また、下半期に入った頃から突然私の中で初期アフガンの怒涛が押し寄せ、今もその渦中にいます。
自分でもはっきりとはしませんが、おそらくRSの56式を手に入れたのがきっかけで、56式が合う装備=初期アフガン米軍特殊部隊か各国紛争地の民兵で迷った記憶があります。
結論としては既にELCSやBALCS等の鉄板アイテムは手にしてあり、ある程度基本形は完成していた初期アフODAを強化しようという流れになったのだと思います。
そこから加速度的にのめり込み、最近は欲しいものリスト上位はすっかりオールド装備に塗り替えられ、ブログも初期アフガン関連に偏ってしまいました。
急に飽きが来たりするのでなんとも言えませんが、まだまだ知りたい事、調達したけどまだ着られていない装備が山積みですので、来年もしばらくは私の初期アフ熱は続きそうです。


今週末には2017最後のゲームを控えており、幸い天気には恵まれそうなので、ケガだけはしないよう思い切り楽しんでこようと思います。

お読みいただきありがとうございました。  


2017年12月27日 Posted by 4039  at 23:47Comments(0)SPEAR BALCSサバイバルゲーム初期アフガンMBAVODAJPC

九龍 迷宮街区 参加装備



先日の九龍 迷宮街区定例会時の装備について書きます。
今回はJPCをメインに全身マルチカムODA装備です。



・実物 CRYE製 AC コンバットシャツ+コンバットパンツ(ニーパッドはレプリカ)
・レプリカ MODI製 JPC
・実物ポーチ類(ATS、BFG、TAG、EAGLE、PARACLETE他)
・実物 ATS製 ウォーベルト+インナーベルト
・実物 SAFARILAND製 6378 ホルスター+QLSキット
・レプリカ FMA製 オプスコア マリタイム+レプリカカバー+レプリカANVISマウント
・SALOMON QUEST 4D

CRYE AC上下共に3年ほど前に決死の思いで実物を購入しましたが、今は出来のいいレプリカも沢山出回り、実物価格もかなり落ち着いていますね。
一応実物ACは絶版のはずなので、今が買いかと思われます。
ただ、余程こだわりが無ければ良質レプリカで十分だと思いますが。

JPCは以前の記事(プレートキャリア遍歴 PART2)でも書きましたが、購入当時では最も出来の良いレプリカがMODI製でした。
ただ、最近はTMCが目覚ましい品質向上を見せていたりしますので、現在最もお買い得なJPCはMODIの限りではないかもしれません。





ポーチは陸特定番と思われるメーカーの実物をかき集めています。
BFGのTen-Speedマガジンポーチは超軽量、超薄型で便利なポーチですが、少し耐久性に難有りかなと思います。
数回しか使っていませんが、色掠れが激しいです。また、差し戻しが出来ないのもゲーム中地味に不便な場合があります。



ATSのダンプポーチは大きすぎず小さすぎず、非常に使い勝手が良く気に入っています。
流通価格も安価ですし、オススメアイテムです。


ファストマグは1000円しないで買ったレプリカですが、ちゃんとマガジンを適正なテンションで保持してくれており、サバゲ程度では十分実用的です。


不足するポーチは沢山持っているSFLCSから使っていますが、何個も使うとちょっと古臭いイメージになってしまいます。
いずれTYRやATS、EAGLEあたりのマルチカムに置き換えたいところです。

ATSのウォーベルトは今回初投入でしたが、軽くて快適な装着感、かつズレたり下がったりすることもなく非常に有用なアイテムでした。
一発で今後も愛用したいと思う代物でした。


ホルスターはSAFARILANDの6378 M92用です。ベルトループアダプターにQLSという定番セットアップです。
M92を模したモデルであれば今のところどのメーカーのトイガンも問題なく挿入&ロックできています。



ヘルメットはFMA製のオプスコア マリタイムにオプスコアタイプのレプリカカバーを付け、ANVISマウントレプリカを装着しています。
ANVISマウントはサイトによっては覗く時ぶつかったりしてゲーム的には邪魔なだけですが、カッコ良過ぎるのでどうしても外せません(笑)



靴はSALOMON製です。数年前に型落ち品を安く購入しました。
軽くしなやかで、ソールはどのコンディションでも滑る事無く、ハードに使っても破損や色落ち等も無く、一流ブランドの名に恥じない素晴らしい製品だと思います。



銃は前回のエアソフトゾーンデルタに引き続き、次世代M4 SOPMOD BLOCK2です。
今回はメインをM4とマルイ製M9(M9A1+メタルフレームでM9にカスタム)でゲーム毎に替えていました。


恥ずかしながら、これが私のできる「最新装備」です(笑)
JPCなんて買ってからロクに使う間もなく今や「チョイ古」になってしまいました。

新し目の装備はどれも機能的でスタイリッシュで、装着していて嬉しくなりますね。
と言いつつも、ここ最近は初期アフガン装備ばっかり集めていますが(笑)

お読みいただきありがとうございました。  
タグ :九龍ODAJPC


2017年10月28日 Posted by 4039  at 20:11Comments(0)ODAJPC