U-BOX貸切参加



先日、U-BOXの貸切ゲーム会に、友人H氏とBucket head氏と共に参加してきました。


H氏の友達の友達の友達が主催という、かなり「アウェイ」な環境での参加でした。
あと2人友達を介せば、松本人志の電話番号にたどり着けそうですね(水曜日調べ)。


場所は老舗ユニオンが経営するインドアフィールド「U-BOX」でした。


以前から興味はあったのですが、ここは定例会をほぼ開催していないので中々遊べず、今回のお誘いはまさに渡りに船でした。
内部はかなり開放的で、縦50m、横20m程度はあり、天井が高く複層構造になっています。


構造物はどれもしっかり作り込まれていて、フィールド内にいくつも2階建ての建物が存在します。



片面の一番奥にある「HOTEL」の看板が掲げられた建物は、2階に上がるとちゃんと廊下があり、壁に仕切られた部屋が3部屋存在し、各部屋の窓から射撃ができます。




開けた箇所あり、閉所あり、暗い場所あり明るい場所ありと、立体的でバラエティに富んだ構成で、インドアとしては全体的にかなり開けている印象です。




ウッドチップ敷きなのも相まって「中なのに外」な感じがします。



ライフルでもハンドガンでもショットガンでも、色々な銃で活躍できると思います。

更に建物の一面、3箇所から屋外に出ることができます。




屋外も屋内と同様の広さがあります。
バリケードが程よく設置されており、10人程度であればこの屋外だけでもかなり楽しめそうな印象でした。

屋外を開放して全面使用すれば、MAX30人程度でも十分遊べそうな構成だと思います。
今回は全部で15人程度でしたが若干不完全燃焼で、20人は居た方が常に熱い展開が各所で繰り広げられるのではないかなと思いました。

定例会は開催数は少ないですがやってはいるようなので、いずれ定例会にも参加してみたいです。


今まで私が行った事のあるインドアフィールドを振り返ってみました。
・スティンガー
・AIR SOFT ZONE DELTA
・九龍 迷宮街区
・F2プラント
・ワンダーフォーゲル
・アストレア
・ASOBIBA板橋(閉鎖)
・AGITO(閉鎖)
あまりインドアは好きではないのですが、いざ思い返してみると「意外と行ってるな」と自分でも驚きました。

それぞれに良い所や特徴があって一概には言えませんが、U-BOXは総合的に見てバラエティに富んだ戦い方が出来、飽きが来ない造りだと思いました。

個人的にワンダーフォーゲルは「関東近郊のサバゲーマーなら一度は行っておくべきフィールド」と思う程、特殊な雰囲気で特殊な体験が出来る大規模フィールドでしたので、定例会が無くなり貸切のみで参加ハードルが高くなってしまったのは惜しいところです。





AGITOも広大かつ複雑な造りで、雰囲気抜群な素晴らしいフィールドでしたが、残念ながら今年3月で閉鎖となってしまいました。



個人的に、インドア定例会で純粋にゲームが一番楽しかったのはスティンガーです。.


雑居ビルが丸々1棟フィールドとなっており、各チームが分隊を作り、3~6階の各階で分隊同士が殲滅戦を実施し、生き残った分隊は他の階の支援に向かうという特殊なルールでしたが、これが非常に楽しかったです。




特に中盤、フィールドが用意したエアコッキングハンドガン戦が非常に盛り上がりました。
ハンドガン1丁あれば十分活躍できる造りで(しかもガスはフィールドの物が使い放題)、駅からも徒歩圏内というところは電車ゲーマーにとってはかなりありがたいのではないでしょうか。
お昼のケバブもとても美味しかったです。
ただ、無駄な装備をするとそれが即重大なハンデキャップに繋がるシビアな撃ち合いが多いので、装備ゲーマーにとっては「装備する楽しみ」が味わい難いのが玉に瑕でした。
「純粋にハンドガンでの撃ち合いを楽しむフィールド」としては満点だと思います。
定例会も頻繁にやっている認識なので、暑い季節に雨予報の時は電車でスティンガーに行ってガスブロを撃ちまくって汗をかいて、帰りにビールで水分とアルコールを補給して帰ればまさに「至福の休日」になること請け合いです。
最寄の「千葉駅」は美味しいラーメン屋さんや映画館もありますので、ビールに限らずゲーム後の楽しみの選択肢が多いのも良いところですね。


話は今回の貸切に戻りますが、個人的な反省点というか「遠い関係の貸切参加って難しいんだな」と思った事がありました。
行ってみて初めて分かったのですが、今回参加者の方は話しや動きや装備から察するに、主催の方含めサバゲ暦が非常に浅い(全員1年未満?)方々でした。
そこにステッカーベタベタのペリカンを引きずった完全武装の10年選手が入ってしまったので、完全に「場違い」でした(苦笑)

皆さま装備には全く興味はなさそうで、ゲームもレベルが全く合わずでどうにも接点が見出せず、逆に我々が居ることで主催の方に色々ご迷惑をおかけしてしまうと思い早々に退散しました。

同じ「サバゲ趣味」という括りでも、ここまで決定的に話が合わないというか空気が合わない事があるんだなと驚きました。
人数の少ない貸切であればあるほど、趣味や実力が近くなければお互い気を使わずに楽しむ事は難しく、また主催者の手腕によって雰囲気は大きく左右されるのだなと、色々勉強になった一日でした。

こんなことなら、この前日のSAVAS貸切に参加しておけば良かったと心の底から後悔しました(笑)

いつも参加する各種定例会は出自も趣味も経験も様々な方が集まり、ビジネスとしてフィールドスタッフが主催していただけるので、サバゲでこのような「人となり」をあまり考えた事が無かったので、ある意味貴重な経験をさせていただけました。


いよいよギアフェス東北が迫ってきましたね!


ミリブロガーでは「泥沼装備日記」のかずぴょんさんは先日「初期アフ宣言」されておりましたし(しかもいつの間にかBALCS持ってる!)、全快娘さんはちょくちょく初期アフアイテムを調達されているようです(他のもすごい勢いですが(笑))。
ホース・ソルジャー効果も相まって、果たして初期アフが一大勢力になるのか?個人的に注目しているポイントです。
私の装備は言うまでもありませんね(笑)

お読みいただきありがとうございました。  


2018年05月17日 Posted by 4039  at 22:34Comments(3)サバイバルゲーム