初期アフ映像考察 Discoveryチャンネル編 PART3



仕事で1週間中国に行っていたため更新が滞ってしまいました。
機内映画で我慢できず「バリー・シール」を見たのですが、非常に面白く機内映画で見てしまった事を後悔しました。


トムクルに外れなし!
実際に死人が出たという飛行シーンの数々は、機内映画のちっっちゃい画面でも迫力を感じました。

飛行機の中は暇なので、気になっていた作品があるとつい見てしまうのですが、画面は小さいし粗いし、乗務員のアナウンス等でしょっちゅう中断されるので映画を観る環境としては劣悪で、初見の映画を観てしまうのはまさに「愚行」です。
しかし分かっちゃいるんですがやめられません。
なのでいっそのこと「見たいのないや」の時の方が幸せです(苦笑)

映画つながりで「12STRONG」の日本公開が無事決定しましたね!
邦題は原作小説と同名の「ホース・ソルジャー」になりましたね。


予告編を見る限り装備のリアルさでは微妙かもしれませんが、数少ない初期アフガンが題材の映画ですので、非常に楽しみです。


それでは前置きはこの辺にして、今回も前回の続きでDiscoveryチャンネル製作の初期アフガングリーンベレー密着ドキュメント番組「Special Operations Force: America's Secret Soldiers」の考察記事を書いていきます。

前回までの記事はこちら
初期アフ映像考察 Discoveryチャンネル編 PART1
初期アフ映像考察 Discoveryチャンネル編 PART2

今回は隊員「M.」について考察します。


第1回の記事で書きましたが、非常に有名なトップ画のビリヤードの写真の方ですね。
番組中でもまさにこの写真が撮られた時と思われる場面が出てきます。


そんなM氏の装備を考察していきましょう。
ざっと気になったアイテムは下記になります。
・BALCS
・ホルスター
・無線
・靴
・DCU
・Tシャツ
・キャップ
・腕時計
・MP5
・M4

順に詳細を書いていきます。

BALCS



まず間違いなく3CのSF仕様でしょう。
フロントのMOLLEにはELCSのM4ポーチを4つ連ねているようです。
一番上だけ向きが逆なのが興味深いです。
理由を想像してみましたが思い浮かびません。謎です。

背面は肩部にメスのファステックスが2つ付いています。



バックパックを接続する為のものでしょうか?これもまた謎に包まれています。
ハイドレーション等にオス側を付けて接続していたのでしょうか?

ポーチ配列もシンプルでカッコよく、サバゲにも向いており良いですね。


ホルスター



M氏は腰にホルスターを装着しています。
ベルトループでは無く、パドルホルスターのようです。
また、拳銃はM9のようです。


一瞬ホルスターが大写しになるシーンを捉えることが出来たのですが、不甲斐ないかな私では知識不足で特定ができません。


M9の形状がくっきり出ているので、おそらくカイデックス製、ブラックをサンドカラーに塗装しているように見えます。
おそらくサファリランド製か、もしくは下写真のアンクルマイクス製だったりするのかなと思っています。



無線


DCUの足ポケットに入れています。
クリップのようなものでDCUポケットに固定していますね。
形状、大きさ的にもMBITRではなさそうです。

アンテナと突起の位置、前回の記事で紹介したJ氏がアイコム製のIC-F3Sを所持していたところから、おそらく同一チームのM氏もIC-F3Sを携帯していたと思われます。


IC-F3Sはこの番組を見ていよいよ我慢できなくなり、ebayで不動品コンディションの物を探しだし現在取り寄せ中です。
クリップで止めればサバゲでの動きでも脱落したりしなさそうですし、無線機携帯バリエーションの良い参考になりますね。







憎たらしい程、ちょうど靴が写らない画角が続き歯がゆくなります(笑)
かろうじて靴が写っているシーンが上の3画像になります(2枚目は右の人がM氏です)。
詳細は分かりませんが、官給品のデザートブーツではなさそうです。
おそらく民生品のトレッキングシューズか何かだと思われます。
官給デザートブーツは重いし走りづらいくサバゲ向きではありませんので、それ以外の使用例を見られるのはありがたいですね。

ローカットの普通のスニーカーを履いていると思われる例もいくつかあり、初期アフガンの靴選びは個性の出し甲斐がありますね。
下記、以前考察した「Profiles From The Front Line」で見つけたスニーカーと思われる靴です。



靴下も拘り甲斐がありそうです。
この年代のスニーカーは劣化が心配&ミリタリー以外のコレクターの方とも争う事になりそうなので、あまり拘るととんでもなくハードルが高くなるかもしれませんね(笑)
ニューバランスやナイキ等で当時から形状が変わっていないモデルを調査したり、復刻版を探すのがいいかなと考えています。


DCU
よくあるカスタムDCUなので特に書くつもりはありませんでしたが、一点気になる箇所を見つけました。


ズボンのポケット上部にモザイクが掛かっています。
おそらくここにネームテープで名前が入っているためではないかと思われます。
細かい箇所ですが、真似したくなりました。


Tシャツ



左袖にロゴが見えます。
最初CHAMPIONだと思いましたが、アップに映った瞬間を見てみるとどうも違う気がします。


どこかで見た気がしなくもないロゴですが、全く思い出せません。
非常に悔しいです。


キャップ
番組中では2種類被っているのを確認できます。
ひとつはビリヤードの写真時に被っている、緑のツバのキャップです。


額にロゴがあるようですが、サングラスが邪魔でわからずじまいでした。

もう一つ任務中に被っているキャップがあり、額に文字が入っています。


「U.S.FOOTBALL」と書いてあるように見えます。
キャップは色やロゴ等で個性が出せて非常に面白く、いくつ持っていても邪魔にならないアイテムですよね。
安価な物も多いですし、これからも順次増やしていこうと思います。


腕時計


解像度の高い写真があるおかげで確認が捗ります。
前回の記事のコメントで教えていただきましたが、おそらくこれもJ氏同様SUUNTO製の物と思われます。
有名な「ベクター」はもう廃版のようですので、早めに1つ手に入れておこうかなと思う次第です。


MP5


これ見よがしに映っており、非常にありがたいですね。
現在プレミア価格の3点スリングが眩しいです。
ストックの下部にダクトテープのような物が巻いてあるように見えます。
すべり止めを狙ったものでしょうか?


M4


PEQ2にACOGと、オーソドックスな構成です。
ACOGは右側に何か部品?のようなものが付いているように見えるのですが、謎です。

またフォアグリップは付けていないようで、レイル下部には短いレイルカバーが付いているように見えます。



M氏は一見してシンプルな装備ですが、BALCSのポーチ向きや背面のバックル、MP5のダクトテープやACOG脇の付属品?、ホルスターやTシャツ等銘柄が分かりそうでわからないアイテム等、私にとっては謎が多いです。
ただサバゲでは非常に動きやすそうな装備ですので、ぜひ3C BALCSを手に入れていつの日かオマージュしたいです。

お読みいただきありがとうございました。





同じカテゴリー(初期アフガン)の記事画像
初期アフボディアーマー OTV
初期アフミリフォト大量発掘!PART2
初期アフミリフォト大量発掘!
東京サバゲパーク 4周年定例会 参加装備
初期アフ映像考察 Discoveryチャンネル編 PART4
初期アフヘッドセット TELEX STINGER
同じカテゴリー(初期アフガン)の記事
 初期アフボディアーマー OTV (2018-04-21 22:59)
 初期アフミリフォト大量発掘!PART2 (2018-04-19 00:08)
 初期アフミリフォト大量発掘! (2018-04-16 23:05)
 東京サバゲパーク 4周年定例会 参加装備 (2018-04-13 19:24)
 初期アフ映像考察 Discoveryチャンネル編 PART4 (2018-04-06 20:17)
 初期アフヘッドセット TELEX STINGER (2018-03-28 00:08)

2018年03月18日 Posted by 4039  at 23:32 │Comments(0)初期アフガンODAAmericas Secret Soldiers

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。