2000年代初頭フィリピンODA特集本!



先日、ひょんなきっかけで15年前の雑誌に手を出してみました。
「エリートフォーセス」というホビージャパンが発行したものです。
この本が第一弾でこの後シリーズ化して、本屋の雑誌コーナーに行くと大抵シリーズのどれかが背表紙だけ見える状態で棚に並んでいた記憶があります。

中学生の頃から週一回以上は本屋の「ホビー」コーナーに欠かさず足を運んでいた私ですが、高校生だった当時は特に興味も湧かなかった代物でした。
しかし今の私にとってはまさに宝に見えます。
なんと2002、3年当時フィリピンに展開していた1st SFGのODA隊員に密着取材している記事が、何ページにも渡ってここでしか見れない写真盛り盛りで綴られているのです。



本物の隊員にマルイのM4A1 RISやMP5を渡して遊んでもらっている記事など、かなり興味深いです。



また、スタイリングテキストもかなりレベルが高い印象で大変参考になります。


装備品カタログも充実しており、この本が発行されたのが2003年10月ですので、ここに載っている品はすべて2003年10月時点には存在していたという証明になります。
そういう意味で初期アフ研究にも大いに役立ちます。



他にもグリーンベレーの組織体系の説明ががっつり書いてあったりして勉強になります。


グリーンベレー以外でも同じくフィリピンに展開していた海兵隊も特集されており、海兵隊ファンも一見の価値アリと思います。



また、イラクの情勢にも触れていたり



巻末にはSEALsのプチ特集もありお得感が素晴らしいです。



隅から隅まで、この頃のオールド装備好きにはたまらないコンテンツ目白押しです。
数々の写真は隊員のBDUがリップストップかどうかまで分かる程度に鮮明ですので、ネットで見つかる写真よりも数段情報量が多いです。

また、豆知識としてありがたい小コラム等もふんだんにあり、知的好奇心をバシバシ満たしてくれます。


タブやパラコードも挟まずにただダクトテープが巻いてあるマガジンの意味が分からなかったのですが、ポーチ内でマガジン同士のぶつかる音防止だったんですね。
LC2のM16ポーチ内のクソ邪魔な丁寧なこだわりを感じさせる仕切りテープも、マガジン同士の当りを緩和する為のものなのかもしれませんね。
私は速攻でぶった切りますが(笑)
また2003年時点でマグプルがあった事も驚きました。こんな前からあったんですね。

ちなみに写真に写っている隊員のIC-F3S着用率がやたら高いです。





初期アフのみならず、フィリピンODA装備でも重宝しそうです。
あまり持っている人も見かけませんし、いいアクセントになりますし、わざわざアメリカから取り寄せた甲斐があったというものです。
もう生産されていない代物であり、海外では現状特にプレミアもついていないので、この頃のグリーンベレー装備を集めているのであれば今の内に入手しておくが吉と思います。

2000年代初頭フィリピンODAはユルゲ3でTJ1さんがやられており、非常にかっこよかった&初期アフODA共通アイテムが多いので是非私もやりたいと思っていました。


そんな私にとって本書はまさに渡りに船でした。

ちなみにBucket Head氏はミリタリーショップで古本のミリタリー雑誌があると、その場で座り込む勢いでがっつり中身をチェックしていますが、彼は絶版書籍の大切さをいつも唱えています。
ネットに流れていない、入手し辛い情報も書籍に多く存在するんですね。
最近で言うと、BHIとEAGLEのロゴの変遷が書いてある装備特集雑誌を手に入れていました。
私も読ませてもらいましたが、非常に参考になりました。

おまけですが、昔の雑誌はお店の広告ページを眺めるのも面白いです。


この頃はスピアー関連のレプリカが各社からわんさか出ていたんですね。
こうしてみると、スピアーって当時は特殊部隊の花形ギアでみんなの憧れの的だったんだろうなあと感じられます。
今で言うCRYE製品的な立ち位置だったんですかね。

たまにヤフオク等で見かける、どこの馬の骨とも分からないようなBALCSやELCSのレプリカはこの頃乱発していた内のひとつなのかもしれませんね。

本書ですが、密林にもまだ数冊落ちているようですので、気になる方はお早めに!
数百円でこの情報が得られるなら相当コスパ高いと思います。

もし手に入らなかったら、国会図書館に行って恥ずかしい思いをして司書のお姉さんに持ってきてもらってでも閲覧した方がいいと思えるほど、当時のグリーンベレーファンにとっては必見の一冊だと思いました。

お読みいただきありがとうございました。




同じカテゴリー(ODA)の記事画像
マルヤマブートキャンプ
ナショジオODA装備 in サバゲーバイキング
サバゲーバイキング
マーサイラス!
ギアレボ 参加装備
初期アフミリフォト考察② James Michael Mauldwin氏
同じカテゴリー(ODA)の記事
 マルヤマブートキャンプ (2018-12-10 23:50)
 ナショジオODA装備 in サバゲーバイキング (2018-11-25 20:45)
 サバゲーバイキング (2018-11-21 00:03)
 マーサイラス! (2018-11-03 00:35)
 ギアレボ 参加装備 (2018-10-26 00:01)
 初期アフミリフォト考察② James Michael Mauldwin氏 (2018-10-17 20:12)

2018年10月13日 Posted by 4039  at 17:00 │Comments(2)ODA

この記事へのコメント
いつも拝見して勉強させていただいていただいています。

私もエリートフォーセス買いましたよ(^^)
書籍はネットの情報には無い事も書いてあって勉強になりますね。
パート2も一緒に買ったのですが、海兵隊編でした。
同じ様な本で海軍編もあればよいのですが、探してみたいと思います。
Posted by AKIAKI at 2018年10月22日 10:33
コメントありがとうございます。

今の内に確保しておいて大正解だと思います。
超安いですしね(笑)

たしかコンバットマガジンのMOOKの「米軍完全装備CATALOG 特殊部隊編」は海軍ががっつり載ってたような気がします。
(専門外なのであんまり覚えてないですが。)

私は最近パート3を買いました。
パート3はPMC編ですので、これもPMCにご興味あるなら「買い」の一冊でした。
Posted by 40394039 at 2018年10月22日 12:58
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。