初期アフ リストコンパス問題



今回も飽きずに初期アフガン、ODA961ネタです。
トップ画像は「初期アフと言ったらこのおじさん」というくらい有名な方ですね(Cowboy氏)。
このCowboy氏が右腕に巻いているアイテムが何か?
初期アフガン装備愛好家の方にとっては常識なのかもしれませんが、私の中では随分長い間謎でした。
このほどようやく私なりに「これかな」という解答を導けたので記事にしておきます。

問題解決の経緯を下記に記します。

まず各写真のCowboy氏の腕元をアップにしました。









パッと見で腕時計かリストコンパスだと判断しました。
腕時計にしては文字板が大雑把過ぎるので、リストコンパスと判断しました。

米軍特殊部隊御用達のリストコンパスの両横綱といえば「SUUNTO M9」と「CAMMENGA TRITIUM WRIST COMPASS」が思い浮かびます。

SUUNTO M9は新旧2デザインある認識です。
旧デザイン


新デザイン


使用例



CAMMENGA TRITIUM WRIST COMPASS



この2モデルではないかと睨み、写真を比較しました。

文字板部は黒基調でCAMMENGAっぽいのですが、側ケースはどうみてもM9のように見えます。
なのでM9の黒文字板バージョンがあるのかと思いネットを彷徨いましたが、欠片も出てきませんでした。

光の加減でたまたまM9の文字板が黒く見えているとも到底思えず、個人カスタムするにも文字板を塗るには構造上一度壊さなくてはならないし、黒く塗るメリットも想像できずその線もないだろうという結論に至りました。

詳しい友人に聞いても分からず、捜索はすぐに暗礁に乗り上げ、自らの情弱具合を嘆きながら本件は永らく迷宮入りとなっていました。

しかし5月にブログを始めたことや、ギアフェス参加決定をきっかけに「情弱なら情弱なりのやり方で見つけてやる」と奮い立ち、Google先生のもとへ再訪しました。
やり方は単純至極。「wrist compass」で画像検索し表示された結果をひたすら見ていくという、ザ・アナログ手法です(笑)
「これはIoT全盛の今日に反旗を翻すパンクだ」と、半ば半狂乱になりながらこの苦行をこなしていきました。

そうしたところ、こんな愚かなる私にもIoTの神様は微笑みかけてくれ、1枚の神々しい画像を授けてくださいました。


この画像を見つけた刹那、反射的に小躍りを繰り出しておりました。
大学受験合格発表で自分の番号を見つけた時よりも嬉しかったです(笑)

ベゼルの色埋刻印を見るにSilvaの製品のようです(製品にメーカーロゴ入れるって大事!)。
型番や発売時期等は未だ不明ですが、ミリフォトと見比べる限り十中八九これではないかと思います。




「メーカーが分かればこっちのもの」と思い他画像を探しましたが、あと2枚しか出てきませんでした。



アメリカの通販サイトで売り切れ状態の商品ページが2つ見つかったのみで、詳細を紹介しているサイトやブログには全く当たらず、依然として謎だらけです。

それにしてもSUUNTOのM9と外装が酷似しています。


さすがに偶然ではないと思いますし、どちらもメジャーメーカーなのでまさかコピーでもないと思います。
OEM等の絡みだったのか?意匠権みたいなものを譲渡したのか?事情をもしご存知の方がいらっしゃったら是非教えていただきたい次第です。

それでもとりあえずメーカーは分かったので、現物を探して購入しようと思いました。
が、各種通販サイト、ヤフオク、ebay等をいくら探しても影も形も見当たりません。
(ここでも各サイトで「Silva コンパス」でヒットした結果をしらみつぶしに探しました 笑)

私は気が短めなので、「いつか出品があるだろう」と気長に待つことができません。

そこでDIYの出番です。
上述しましたがこのコンパス、側はM9にそっくりです。
なのでM9を改造して「Silva風」にしてしまおうという、無謀極まりない考えに至りました。

思い立ったが吉日、次の日には通勤途中にあるファントム横田店さんにお邪魔し、通販部の在庫を取り寄せていただきました。
そして先日、M9(新デザイン)を手にいれました。


あとはこのまま狂気に身を任せ、己の腕を振るうのみです。

プロローグ編は以上です。
次回、加工編をまとめたいと思います。
もし今後、待てど暮らせど加工編がアップされなかった際はお察しください(笑)

お読みいただきありがとうございました。


追記:
この記事の続きは下記になります。
初期アフリストコンパス 加工編






同じカテゴリー(装備)の記事画像
IRリフレクターモドキ初期アフ風 安全ピンを添えて
低予算「リアル・ホース・ソルジャー装備」検討
ホース・ソルジャー ネルソン大尉装備検討
ホース・ソルジャー 装備考察 PART2
ゆるげ2 参加装備
初期アフボディアーマー OTV
同じカテゴリー(装備)の記事
 IRリフレクターモドキ初期アフ風 安全ピンを添えて (2018-05-16 22:23)
 低予算「リアル・ホース・ソルジャー装備」検討 (2018-05-12 22:57)
 ホース・ソルジャー ネルソン大尉装備検討 (2018-05-11 21:55)
 ホース・ソルジャー 装備考察 PART2 (2018-05-08 23:35)
 ゆるげ2 参加装備 (2018-05-04 17:40)
 初期アフボディアーマー OTV (2018-04-21 22:59)

2017年11月13日 Posted by 4039  at 22:12 │Comments(0)装備初期アフガンODA

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。